メーカーによって違う!パソコンの性能

どのメーカーが売り出しているパソコンかチェックしよう!

パソコンを購入するときにはスペック等は見て行く人は多いですが、そこでパソコンのブランドやメーカーにも注目したほうが良いです。売り出しているメーカーによって、若干性能が異なっていたり、周辺機器との相性が良かったりすることもあるからです。
全く同じCPUクロックのCPUでも、それを製造しているメーカーによってパソコンを使った時の処理スピードや数値が違ってくることもあります。また、製造しているメーカーやブランドとは違う周辺機器を接続すると、相性の問題で動作に影響が出るケースも存在します。
ですので、パソコンの単純なスペックだけでなく、メーカーにも注意をして選ぶようにすることが求められます。また、メーカーによってサポートも違ってきます。


プリインストールのソフト等も違う

更にもうひとつ、メーカーによって違うことが多いのがプリインストールされているソフトウェアです。メーカーは自社開発しているソフトウェアやアプリケーションをプリインストールして販売している事があります。
プリインストールしてあるソフトウェアが充実していれば、パソコンを購入した後に色々とそのソフトウェアを使って楽しんだり役立てたりすることが出来ます。例えば、プリインストールソフトウェアとして年賀状ソフトが入っていれば、年賀状を作りたいときにいちいち年賀状ソフトを購入しなくても快適に作成することが出来ます。
それらのソフトは快適に動くようにチューンナップされているものが多く、パソコンの性能をフルに発揮できます。